脱毛でわきが解消!?

わきがを告げられれた過去

わきが自体に気づくまで私の場合まあまあ時間がかかりました。

 

気づいたのは18歳のときです。

 

元々自覚症状がなく、自分が臭いの根元だったからなのか、自分がわきがという事を知りませんでした。

 

そもそも「わきが」という単語さえもしらなかったです。

 

知ったのは、あるとき仲のいい友人が教えてくれたのです。

 

そのとき私のことを気遣ってくれたのでしょう。

 

「わきの臭いに気をつけたほうがいいよ」と教えてくれました。

 

わきが対策

その時から、香水はもちろんのこと、デオドラントや臭い消しローラーなどを頻繁に使うようにして、わきがの臭いには万全の注意を払うようにしました。

 

また、柔軟剤やボディーソープも値段がすこし高くてもいい臭いのするものを買うようにしたり、シャワーではなくきちんと湯船につかってお風呂に入るようにしたりましました。

 

ただ、こうした対策はあくまでにおい消しなので、根本的解決にはつながらず、結局運動をしたりして汗をかいたりすると臭ってきてしまい、そういったことでストレスを感じる事も多々ありました。

 

脱毛との出会い

わきがのためにしたわけではなかったのですが、20歳になったときに、脱毛サロンに通い始め、レーザーで脇毛も脱毛し始めました。

 

レーザーのおかげで、脇毛がみるみる少なくなり、今では剃らなくても毛が生えてこないところまできましたが、それとともにとても嬉しい事が起きました。

 

わきががほとんどなくなったのです。

 

脱毛のレーザー治療で根毛がなくなったのが、わきががほぼなくなった理由みたいです。

 

そもそもニオイとは雑菌が原因で、雑菌が毛穴の毛根に多く繁殖して異臭を放つ仕組みになってるようです。

 

脱毛によって毛根がなくなると、雑菌も減ってニオイは腋毛がある状態より減るのが普通みたいで、脇毛などが少しでもあると、毛に異臭の成分が付きやすくなり臭いが強くなるとのことです。

 

今はほとんど臭いがなくなったので、デオドラントは使いますが、以前よりストレスを感じることなく快適に暮らせています。